つりんし【TSURINSHI ENJOY FISHING LIFE】|大分県をメインに釣りをするビギナールアーマンの備忘録。

Twitter Instagram お問い合わせ

スマホメニュー

大分でビギナーシーバサーがランカーシーバスを釣ってしまったお話


シーバス狙いとは言ったけど

update2018/10/23

Anglerあっくん

台風後のシーバスフィッシング

10/6(土)、シーバスを釣りたいと思ったので早朝から河川へ出撃。

大分は台風後ということもあり、風は強く海もカフェオレ状態だ。

現地に着くと風も強く波もあり流れも早い。

足元には多くの枯れた草木が打ち上げられており、台風がどれだけ強かったかうかがえる。

なぜこの日をチョイスしたかというと、雨の日や川が濁っている時なんかはシーバスが釣れやすいと聞いたことによる。

あまり数も釣ったこともなく実質シーバスと呼ばれるサイズ(60cm以上)も釣ったこともないビギナーシーバサーの自分は半信半疑だがとりあえず釣りを始めることに。

 

まずは馴染みのセイゴが釣れるポイントから

最近はバイブレーションでの釣りにハマっているので、まずはバイブレーションを投げてみる。

チョイスしたバイブレーションは個人的には信頼できるマリアのスライス。

臼杵 マゴチ

(臼杵でマリアのスライスを使って釣ったマゴチ)

海面を見る限り潮目もクソもないので、とりあえずいつも釣れているポイントにキャスト。

波と風でめっちゃルアーが流される😣

底を取るなんて論外で、流れのままにバイブレーションが流れていく。。。

基本根掛かりは少ない場所なので普段なら根掛かりの心配はないが台風後の河川ということもあり何が流れているかもわからないので底を意識せず着水から数カウント程度落としてからリトリーブする。

まぁしかし流れる流れる。

河川の真ん中に投げたのに、帰ってくるころには初めから左にいたかのように平然と壁際を泳いで帰ってくる。

リトリーブスピードを変えながら探るが一向にアタリらしいアタリはない。

流されることもあり、少しポイントを移動する。

 

出た!ランカーシーバス!

あれがいいのかこれがいいのかと色々考えながら歩き、次のポイントに到着。

鉄板系のバイブレーションに変更しキャスト。流れは相変わらず強いが少しは巻きが安定した感じ。

1キャスト目、とりあえず表層を意識しリトリーブするが波に引っ張られる感じもあり特に反応もなし。

しかし、2キャスト目、着水後スローリトリーブで中層を意識し巻いていると、グワッ!と竿が引っ張られたのでアワセるとカルディアのドラグがジージー唸りはじめラインがすごい勢いで出ていく。

ファイト開始直後エラ洗いで濁った水面から出てきたのはシーバス!

(この時点でやっとシーバスと確信を持てた。)

うおっ、シーバスやん!」と感動したのもつかの間、

すごい勢いでラインが出て行く。

いやいやいやちょっと待ってちょっと待って!!!なんだこれなんだこれ!ライン出過ぎや!!!

シーバスだとしても引きがすごい!

過去釣った最大サイズが53cm程度のフッコだったが、比べ物にならないぐらい力が強い!

また、エラ洗いで一度顔を出したのでシーバスと判断できたが、ビギナーのサダメかサイズ感がいまいちわからず「なんかやたらデカイ」ぐらいの認識。

ロッドパワーとリール性能とビギナーなりのテクニックで一生懸命巻き続ける。

巻いてはシーバスが走り、巻いてはシーバスが走りのファイトが続く。

しかし、思い返してみても自分でもビビるぐらい冷静なファイトをしていたようで、エラ洗いや急な走りにも冷静に対応し十数分のファイト後シーバスが疲れてきたところを手前に寄せ、タモを使いランディング成功。

 

で、で、でかい!!!

測ってみると85cmほどある。

 

過去の最大サイズが53cmなので85cmという凄まじいランクアップ具合で、釣り上げた本人も感動がひとしお。

本当に嬉しすぎて思わず手をグッと握り締め手元だけの軽いガッツポーズをしてしまった。

しかしまじまじと見れば見るほどでかいな。

こんな口、そこらへんのベイトなら一発で丸呑みだろう。

今回チョイスしたバイブレーションは決して大きいサイズではないがよっぽど腹減ってたんだろうな。

こんなビギナーシーバサーの俺のところに来てくれて、本当にありがとう。

 

写真を撮った後はすぐにリリース。

元気に泳いで、濁りの中に消えていった。

 

しかしシーバスの世界にはこれ以上のものがまだいると思うと、本当にゾクゾクする世界である。

シーバスシーズンなので、また釣れる事を祈り今回は〆

今回使用した釣具

ロッド:N-ONE NSS-902L
リール:カルディア LT3000-CXH
ルアー:マリア スライス・鉄PAN Vib

この記事を書いた人

このブログを作った人。大分県の片田舎生まれ。
釣りは子供の頃は親や友達とたまに行く程度でしたが、引越しを気に釣り熱が再燃。
モットーは”釣りは楽しく”。
現在の目標は”脱初心者”です。
色々な釣りができる釣り人を目指してます。

[addtoany]
© 2018 TSURINSHI.