つりんし【TSURINSHI ENJOY FISHING LIFE】|大分県をメインに釣りをするビギナールアーマンの備忘録。

Twitter Instagram お問い合わせ

スマホメニュー
チニングX レガリスLT

大分川ナイトチニング。チニングXとレガリスLTデビュー!


ビギナーチニンガーの鱗付け

update2018/10/04

Anglerあっくん

ルアーゲームの中でもチニングが割と好きなのだが、ソルトルアーゲームを始めて以来チニングにはエギングロッドまたはシーバスロッドを兼用してチニングを行うことが多かった。

しかし、シーバスロッドもエギングロッドも9ft前後のものを使っており、その長さゆえにルアーの操作性を損なう場面も多くチャンスを逃した事も多々あった。

そんなこともありチニング専用ロッドを買おうかなと検討していた矢先、DAIWAより「チニングX」が発売されたのでタイミングだなと思いチニングX 710MLを購入。

同時期に買ったレガリスLT 2500S-XHを装着して、いざ仕事前の朝マヅメ大分川にてチニング釣行。

 

まずは仕事前ということで朝の1時間

ニューロッドの感覚をつかむべく、まずは朝マヅメの釣行。

河川は台風後の濁りもあり今回はトップを使わず小さめの鉄板バイブレーションから試してみる。

さすがにシーバスロッドと比べるとロッドが軽く、小さいルアーがとても扱いやすい。

チヌがいそうな場所にキャストするがゆっくり巻いても早く巻いても反応がないので、バイブレーションからワームに変更。ちびチヌヘッド3.5gにチヌ職人バグアンツの組み合わせだ。

川は濁ってはいるが流れはそんなになく、川が浅いという事もあり着底から底を意識しゆっくりとずるずるワームを引きずる。

ずる引きの感覚を叩き込まんと言わんばかりに、キャストを繰り返し投げてはずるずる投げてはずるずるを繰り返す。

と、その時「え?何かゴツゴツってルアー食った??」と、微妙なアタリがあったので軽くアワセてみると急にラインが走り出した!

慌てて巻くも「ニューロッドなので釣らねば」という意識が先行し、その焦りからかフッキングが甘くフックアウトでキャッチできず。。😭

このバラしのタイミングで開始から1時間ほど経ったので、とりあえず仕事に行くことに。

 

リベンジ夕マヅメの30

この日は会社のレクリエーションがありメンバーの送迎を19時にせねばならなかったので、車を取りにいく道すがら閉店ダッシュで30分だけチニング釣行。

朝キャッチし損ねた場所には先行してシーバサーがいたので、少し上流に行きチニング開始。

キャストを続けてなんとなく感覚を掴んだワームで再度リベンジをする。

するとキャスト2投目、上流に向かって投げたワームが着底した瞬間「ゴツゴツ」としたアタリが。

朝の件もあり『焦るな焦るな..』と心に言い聞かせ、ワンテンポを置き

「ガツッ!」

と大きいアタリがあった瞬間、待ってましたとばかりにアワセるとラインが走り出す。

ドラグ設定は少し緩めだがレガリスLTATDの力を活かし確実に巻いて寄せる。

手前の方まで来て再度ラインが走るが、焦らずに巻いて無事キャッチ!

チニングX レガリスLT

メジャーを持ってなかったので、サイズは不明だが30そこそこはある真チヌだ!

(地べたに砂があってスマン)

感動もそこそこに、送迎があったので30分で釣行終了。

 

ビギナーなりの使用感

チニングX

実売価格が¥9000前後と、チニングビギナーでも手が出やすい

やはり短い方が操作性の関係で使いやすい(比較対象がシーバスロッドなのはアレだが)

ローコストロッドながらブレーディングXを搭載しておりバットパワーが強く、チニング初心者でも安心してファイトができる。

△ロッドの接着の問題なのか、少し重めのルアーを投げるとリールシートの部分が「ギシッ」と浮く感じがして少し不安

レガリスLT

まず何よりも軽い。投げ疲れない。

 (筆者はエクセラーを愛用しているが、重さはエクセラーの方が70gほど重い(2506HとLT2500S-XHを比較))

実売価格¥8000前後なのでビギナールアーマンには手が出しやすい

自分が釣りを始めた頃はまだLTモデルがなく、もし始めた頃にレガリスLTが存在していれば迷わず最初のリールとして選択したと思われる。

ATDも搭載しており価格も手頃なので、ビギナールアーマンにはぜひお勧めしたい。

まぁ何はともあれ、無事チニングXとレガリスLT鱗付け完了したので、個人的には良い釣行となった。

これからのチニング楽しみと感じながら今回は〆

 

PS.

寝ぼけて数値に関してちょっと適当なことを書いていたので修正。

今回使用した釣具

ロッド:チニングX 710ML
リール:レガリスLT 2500S-XH
ルアー:ちびチヌヘッド チヌ職人バグアンツ

この記事を書いた人

このブログを作った人。大分県の片田舎生まれ。
釣りは子供の頃は親や友達とたまに行く程度でしたが、引越しを気に釣り熱が再燃。
モットーは”釣りは楽しく”。
現在の目標は”脱初心者”です。
色々な釣りができる釣り人を目指してます。

[addtoany]