つりんし【TSURINSHI ENJOY FISHING LIFE】|大分県をメインに釣りをするビギナールアーマンの備忘録。

Twitter Instagram お問い合わせ

スマホメニュー
ネリゴ 米水津

梅雨の佐伯五目釣り


梅雨の夏晴れ釣行

update2018/06/18

Anglerあっくん

梅雨時期なのに恐ろしいぐらいの夏晴れ。
こんな時は釣りにいくしかないということで、師匠と佐伯釣行。

米水津スタート

本日はゆっくり目のスタート朝5時。
潮が下がりきったところの微妙な時間帯だ。
朝マヅメということもあり、根魚を狙いにまずは馴染みの米水津の港へ。

この場所ではワームを投げて、底をとっていればとりあえずロックフィッシュ(カサゴ・マハタ・オオモンハタなど、)が釣れるというパターンが定着している釣り場なのだが




釣れない😭

ロックフィッシュ的なアタリもなく、たまのアタリもフグにガジガジされているパターン。
師匠も珍しく釣れてなく、苦戦を強いられる。

1時間ほど粘ったがあまりにもアタリがないので移動しようと話してた矢先、回収しようとして早巻きしたワームにグッッとアタリが。
なんだなんだと思い巻き上げてみると、まさかのネリゴをキャッチw

ネリゴ 米水津

その時のセットはメジャクラの「ファイティングクロー」にジャングルジムの スリーパーホールド」という、典型的な根魚セッティングだった。
完全に事故だが、とりあえず1目釣れたのでよし。
その後はネリゴ狙いでジグを投げるが反応もなく、ワームに再度つけかえたところでカサゴをゲットし2目。


ここでポイントを移動する。

蒲江方面に移動

蒲江方面に移動し、マリンカルチャー前の港で釣り開始。
墨跡があり、エギングも期待できる。
が、個人的にはエギングを率先してやらないマンなので自分はライトソルトゲームに徹することに。

それはそうと、まー暑い。
夏を感じさせられる暑さだ。
基本クソデブアングラーなので、5月ぐらいから余裕で半袖を着て釣りをしていたがかえって日に照らされて腕が暑い暑い。
この釣行以降、夏はアンダーウェアを着ることを徹底した。

肝心の釣りはというと、キンギョことネンブツダイとベラ、ところによりフグ祭り。無事五目達成(笑)
よー釣れる釣れる。


釣ってはリリース、釣ってはリリースを続ける。
そんな中、虫ヘッドにパワーイソメを装着して釣りをしていた師匠がまさかのデカギスを釣ったのを見て、負けじと虫ヘッドにパワーイソメを着けてキャストするが、やはりキンギョキンギョ&ベラ&フグ。

暑さもあり、ダレてきたのでポイント移動をすることに。

無限にカサゴが釣れる

昼食後、潮も引いてしまい微妙な時間ではあるが帰るには早いと思いポイントを移動して本日最後の釣り。
初めてきた場所なので勝手がわからなかったがとりあえず釣れそうな所に移動して釣りを開始。
いかにも根魚が潜んでそうなポイントを目指し、おなじみのファイティングクローをセットしてキャストする。


狙いはビンゴ!
ナイスサイズのカサゴをキャッチ!

その後も投げてはキャッチ投げてはキャッチという状態が続き、サイズが22〜27cmと幅があるがナイスサイズのカサゴを連続して釣り上げることができた。


初めての場所だがこれはいい場所を知った🤓
(ちなみに今回は全部リリース)

最後にはイカも
カサゴ釣りに満足した後、同場所にて少しポイント移動して見えイカがいたのでエギングをしてみた。
9ftのシーバスロッドにエギ(エメラルダス 3.5号)というめちゃくちゃ設定だが、軽くしゃくる感じで表面で誘いをかけると見事に抱いた。


サイズはそんなに大きくないが、久々のイカをゲットしてご満悦。
(師匠はナイスサイズを1パイゲット)
本日はこのイカをラストとし釣行終了。

新しい場所も知れ数釣りもできたので、満足のいく釣行となった。

とりあえず暑かった〜。

次回の釣行は暑さに気をつけますというところで今回は〆

今回使用した釣具

ロッド:N-ONE NSS-962M
リール:エクセラー 2506H
ジグヘッド:ジャングルジム スリーパーホールド
ワーム:メジャークラフト ファイティングクロー ケイムラレッド1.6インチ、パワーイソメ
ルアー:DAIWA エメラルダス
ライン:弾丸ブレイド 0.8 x4

この記事を書いた人

このブログを作った人。大分県の片田舎生まれ。
釣りは子供の頃は親や友達とたまに行く程度でしたが、引越しを気に釣り熱が再燃。
モットーは”釣りは楽しく”。
現在の目標は”脱初心者”です。
色々な釣りができる釣り人を目指してます。

[addtoany]
© 2018 TSURINSHI.