つりんし【TSURINSHI ENJOY FISHING LIFE】|大分県をメインに釣りをするビギナールアーマンの備忘録。

Twitter Instagram お問い合わせ

スマホメニュー

雨天佐賀関ライトゲーム


雨の日は実際のところ釣れるん?

update2018/06/06

Anglerあっくん

仕事終わり、雨ザーザーの中何を思った釣りに出撃。

というのも「雨の日は釣れる」説を検証してみたかったからだ。

雨の日が釣れる理由には諸説あり

・雨が魚の警戒心を解く
・濁りと暗さで餌バレしにくくする
低気圧で魚が浮く

などの理由が挙げられる。

その中でも今回は「低気圧で魚が浮く」をピックアップして釣りを行ってみることにする。

雨天釣行開始

この日は雨天、少雨〜横殴りの雨でなかなか荒れ気味の天気ということに加え、風も少々あり潮上がり前というコンディションだ。

今回は雨天での釣行ということで、足場がしっかりとして安全に釣りができる場所をポイントとしてチョイス。

今回は「低気圧で魚が浮く」をピンポイントで狙うため、表層〜中層をメインで攻めていくことに。

いつものTictメジャクラコンビをセットしキャスト!

着水後から表層をゆっくり巻いていく。

1キャスト目から ピクッ、ピピッと細かいアタリがある。

2キャスト目も同じように表層をゆっくり巻き…すると

アジをゲット。

この場所なら、いつもなら底からゆっくり巻き→フォールで釣れるイメージがあるが今日はしょっぱなから表層で釣れてきた。

やはり表層に浮いているのか?

この後もアジが連続ゲットだったので、ワームからプラグに変更する。

この日は風があるので、キャスト後にPEラインがだいぶ出てしまうことと思った非常にポイントに投げにくい。

着水から糸フケを巻き取り、ゆーっくりとプラグを巻く。

すると、プラグ1投目からググッと強いアタリが。

思わず合わせるも乗らず逃してしまう。

再度同じポイントに投げてゆっくり巻くと…

ガツッ と食ったので合わせて巻き上げる

めでたくメバルゲット。

一ツッパリほどのサイズだ。

やはり表層の反応が大変良いようだ。

続けて投げると

追加でもう1匹。

こいつを釣り上げた時点で雨が横殴りになり釣り困難に感じたので納竿。

30分ほどの釣りだったが、やはり雨の日は表層が釣りやすいように感じた釣行だった。

つらつら今回の釣行を書いて見たが、実際に検証数が少ないのでまた調査をしてから追加報告を…(多分)

今回はこれで〆。

 

PS.

雨天釣行注意したいこと..

・ソロ釣行よりも複数人で行った方がよい(もし万が一があった時)

・雷なったら即納竿

・いつも以上に足場が良いとこで釣りをしたほうがいい

・ナイトの雨天釣行は危険度が爆上がり

今回使用した釣具

ロッド:月下美人 MX 76L(DAIWA)
リール:エクセラー 2004(DAIWA)
ルアー:Tict ブリリアント、フィジットヌード1〜2インチ等
ライン:弾丸ブレイドX4 0.3

この記事を書いた人

このブログを作った人。大分県の片田舎生まれ。
釣りは子供の頃は親や友達とたまに行く程度でしたが、引越しを気に釣り熱が再燃。
モットーは”釣りは楽しく”。
現在の目標は”脱初心者”です。
色々な釣りができる釣り人を目指してます。

[addtoany]
© 2018 TSURINSHI.