つりんし【TSURINSHI ENJOY FISHING LIFE】|大分県をメインに釣りをするビギナールアーマンの備忘録。

Twitter Instagram お問い合わせ

スマホメニュー

大在でまったりアジング。


ときどき猫。

update2018/05/27

Anglerあっくん

アジが食べたい(定期)

なんとなくアジが食べたくなったので仕事上がりでアジングに出撃。

冬ほどのサイズが見込めないにしても、相変わらず釣れているようなのでとりあえず大在をポイントに設定。

40mをだらだらと車で走り、あたりが暗くなった20時頃に到着。

平日の夜にも関わらず街灯の下にはライトゲーマーが。仲間(  ・ᾥ・  )人(  ・ᾥ・  )

最近は作業船が9割ぐらいの確率で停泊しているので、人口密度によってはここで釣りができないことも多々ある。

さすがに平日の夜となると人も少ないので本日は問題なく釣りができるようだ。

 

そんな大在漁港での釣りだが、夜船が停泊している場合は停泊している船と船の間でキャストする。

それか、一番角の船を降ろす場所の近くがよく釣れているイメージがある。

やはりアジングで一番釣れる条件として赤々と光る街灯の下という条件がある。

理由としては街灯の下にプランクトンが集まるとか光によって餌を目視しやすくなるとか色々ある。

とりあえず街灯の下に行けばライトゲームはほぼほぼ成立するといっても過言ではない。

 

しかし、今回はそんなセオリーをガン無視してひたすら街灯から離れた微妙に暗い場所でキャスト!

1.5gのジグヘッドに細長いタイプのワームをつけてひたすらキャスト!

今日のアクションとしては

・キャストから着底するまでジグヘッドを落とす

・着底からゆっくり巻く

・一定のテンポでストップ→またゆっくり巻くを繰り返す

基本はこの繰り返しである。

このアクション2投目ほどで早速1匹ゲット!

落下したので砂まみれだ。17cmぐらいだろうか🤔

とりあえずキープして続けて投げると、何度キャストしてもアタリがなくはぐれアジだったのだろうかと疑ってしまう。

少し投げる方向を変え、沖側に投げてみると

2匹目をゲット。

今度はこっちか!と思って続けて投げるかやはりアタリなし。

アジの習性上群れていそうなものだけどな…🤔

なんとも安定しないが、「沖側」「キワ」を交互?にキャストし6匹ほど釣った。

その後街灯が全然ない鉄塔側にも寄ったが先行者がいたので船が停泊しているところでキャスト。

表層をゆっくり巻いていると難なく1匹ゲット。

このアジは地域猫に納品。

これにて本日の釣行は終了。

まだまだアジング釣れますよー。

ではまた。

今回使用した釣具

ロッド:月下美人 MX 76L(DAIWA)
リール:エクセラー 2004(DAIWA)
ルアー:Tict ブリリアント、フィジットヌード1〜2インチ等 ライン:弾丸ブレイドX4 0.3

この記事を書いた人

このブログを作った人。大分県の片田舎生まれ。
釣りは子供の頃は親や友達とたまに行く程度でしたが、引越しを気に釣り熱が再燃。
モットーは”釣りは楽しく”。
現在の目標は”脱初心者”です。
色々な釣りができる釣り人を目指してます。

[addtoany]
© 2018 TSURINSHI.