つりんし【TSURINSHI ENJOY FISHING LIFE】|大分県をメインに釣りをするビギナールアーマンの備忘録。

Twitter Instagram お問い合わせ

スマホメニュー
佐賀関 アジング

あったかいから佐賀関アジング


久々の幸の浦漁港

update2018/05/11

Anglerあっくん

冬眠から覚めたので、久々の投稿です🎣

ひさーしぶりに幸の浦漁港にアジングに行きました。

土日に行っても人が多いので平日の深夜、しかも干潮での釣りです。

なんか浮いとる

さあいざアジングだ!と思い、海面を見てみると湾内を敷き詰めるようになんか透明な生物が浮いとるではないですか。

同行した友達が調べたところサルパではないかとのこと。

しかもめっちゃ泳いでてウケる(比喩表現なく泳いでる)

これは釣れないかなーと思いつつもアジング開始。

アジング開始

干潮だし、これだけ表層に謎の生物が泳いでると釣れないかなーと思いつつもアジング開始。

表層を巻けばやはり付いてくる謎の生物。(分離させてごめん)

ではではと思い、底を意識しフォールでアジを狙う。

すると…

ビビビッと1匹目をゲット!

はぐれアジか?と思い再度底狙いでキャスト。

あっけなく2匹目をゲット。

同行した友達を尻目にあれよあれよと10匹近くを釣りあげることができた。

意外なお客さん

少し移動したかったので、アタリがある場所を友達に渡しポイント移動。

街灯の下はどこを見ても謎の生物がひしめいている。

しかし、表層でぱしゃっとライズしたのが見えたのですかさずキャスト。

すると

カマスくん登場。

カマス久々に釣ったな。

しかし、一度きりだけだったのか再度投げてもあたりはなくなった。

 

この日はこれにて終了。

潮が悪くても、謎の生物がひしめいていても、アジが入ってて適切な釣りを行えばしっかりと釣れると言うことがわかる釣りでした。

ではまた次回。

[amazonjs asin=”B01FRNZAOA” locale=”JP” title=”TICT(ティクト) フィジット ヌード 2.7inc #C-16 ナノラメしらす”]

 

今回使用した釣具

ロッド:月下美人 MX 76L(DAIWA)
リール:エクセラー 2004(DAIWA)
ルアー:Tict ブリリアント、フィジットヌード1〜2インチ等 ライン:弾丸ブレイドX4 0.3

この記事を書いた人

このブログを作った人。大分県の片田舎生まれ。
釣りは子供の頃は親や友達とたまに行く程度でしたが、引越しを気に釣り熱が再燃。
モットーは”釣りは楽しく”。
現在の目標は”脱初心者”です。
色々な釣りができる釣り人を目指してます。

[addtoany]
© 2018 TSURINSHI.