つりんし【TSURINSHI ENJOY FISHING LIFE】|大分県をメインに釣りをするビギナールアーマンの備忘録。

Twitter Instagram お問い合わせ

スマホメニュー
佐賀関幸の浦

台風前アジングチャレンジ


だって魚を釣りたいから

update2017/10/21

Anglerあっくん

10/9に行われたダイワエギングパーティ2017大分に参加してからしばらく竿を置いてたことと週末も雨が降ったりということも重なり久々の釣行となる。

この日は金曜日だったのですが、台風前ということもあり仕事あがりの師匠と強行。

 

秋のアジング

秋のアジングは楽しいんですよね、数も釣れ良型サイズも釣れるので。

釣りに熱心になったのが去年のこの時期のライトゲームぐらいからで、ライトゲームがきっかけで釣りにのめり込んだと言っても過言じゃないです。

 

どこでアジング

今回は佐賀関の幸ノ浦漁港でアジングです。

http://tsuriba.info/spot/1491(幸ノ浦)

仕事が終わり20:00すぎに師匠と合流して、そのまま一直線に幸ノ浦漁港へ。

着いて見ると、小雨パラついてる中そこそこの人数の釣り人が。

やはり考えることは一緒か

 

アジング開始

車を停めた場所から一番近い街灯下でさっそく開始。

ジグヘッドは1グラム、ワームは1年ほど前に買った名も忘れたストレートタイプを使用して1投目。

着底からゆっくりリトリーブするとビビッとアタリが。

焦らずにゆっくり巻き続ける。

中層付近ぐらいでグッと引っ張られたのでアワセて巻き上げるとバッチリGET

佐賀関 アジング

もう少し大きいといいなーと思いつつ続ける。

ここの港は凹型?になってるので、端から端にランガンするのがここでのいつもの俺たちのライトゲームスタイル。(街灯下に常駐するのもありだがw)

アタリが無くなったらとりあえず歩き、場所を変え人がいない街灯下や駐めている船の近くを攻め、コンスタンスにアジを釣り続ける。アジング楽しい!!

 

釣行記録として写真に収める師匠。今回釣りに夢中でほとんど写真を撮ってない筆者としては見習いたい。

途中師匠から使用ワームのアドバイスを受けながら釣り続け、短時間ながら二人合わせて20匹近く釣った。(7:3の割合だが)

風もあり時間もだいぶ下がってきた(午前1時前)ので今回は納竿。

これから冬になるまでアジングは楽しめるので、また機会があればいきたいと思う。

 

釣り人が席を外している時にコマセをもぐもぐ食べてる猫を眺めながら今回はこれで〆。

ありがとうございました。

今回使用した釣具

ロッド:月下美人 MX 76L(DAIWA)
リール:ALIVIO 1000(SHIMANO)
ルアー:ソルトワーム1〜2インチを色々

この記事を書いた人

このブログを作った人。大分県の片田舎生まれ。
釣りは子供の頃は親や友達とたまに行く程度でしたが、引越しを気に釣り熱が再燃。
モットーは”釣りは楽しく”。
現在の目標は”脱初心者”です。
色々な釣りができる釣り人を目指してます。

[addtoany]
© 2018 TSURINSHI.